エステサロンってどこにあるの?広いの?

脱毛エステサロンってどこにあるのでしょうか?

最近は男性のエステサロンが流行っているといっても、まだまだエステサロンに行ったことがない男性の方が全然多いですよね。

僕も脱毛を受けるまではエステサロンって全く馴染みがなかったし、どこにあるかも知りませんでした。まあ興味がないと大体そんなものですよね。

エステサロンってどこになるのでしょうか?

エステサロンの中は広いの?きれいなの?

駅近くのビルの一室です

脱毛エステサロンは大体が駅近くのビルの一室です。

交通アクセスがいいように、大手エステサロンならほとんどが駅近くのビルの一室にサロンを開いています。

エステサロンが建物全般を貸しきっていることもなく、大体がテナントの一室です。

え?他のテナントの人と会わない?と思うかもしれませんが、だからこそいいんです。恥ずかしがり屋には複数のテナントが入ってるからこそ入りやすいんです。

考えてみてください。

その建物が脱毛エステサロンだけだったら、建物の入口に入った瞬間に「脱毛する人」とわかってしまいます。道行く人に「脱毛する人」とわかってしまいます。逆に出てくるときも道行く人に「脱毛してきた人」とわかってしまいます。こっちの方が恥ずかしいですかね。

複数テナント入っていれば、どこのテナントに入っていくのか?どこのテナントから出てきたのかがわからないから、恥ずかしくありません。

恥ずかしがり屋さんにはちょうどいいですよね。

1つのサロンに脱毛器が5台くらい

1つのエステサロンに大体脱毛器が5つ前後あります。

脱毛器が置けて人が寝るスペースがあればいいので、サロン自体はそれほど広くありません。受付とスタッフの待合室、脱毛する人の待合室(カウンセリングルーム)と脱毛する部屋があればいいだけですからね。

5台全部フル稼働していることはありませんが、2人か3人くらいは同じ時間帯に脱毛を受けるみたいです。時間帯とスタッフさんのシフト次第もありそうですが、一人だけというのはあまりないです。それだけ男性の脱毛も人気があるということですね。

当然ですが、脱毛を受ける場所は壁かカーテンなどで仕切られているのでプライベートな空間が保たれます。隣の話し声が聞こえることもありますが、顔を突き合わせているわけではないので恥ずかしくはないですよね。

待合室で他の人に会うことはほとんどありません。

エステサロンのスタッフさんが気を効かせてくれて、なるべく他の人に合わないように時間調整してくれます。

エステサロンは思ったより身近に、思ったより広くない場所でやっています。

はじめは緊張すると思いますが、通っているうちにすぐに慣れてしまうものですよ。

男性専用のエステサロンでも女性スタッフなのは何で?

エステサロンというと女性のイメージがあるけど、最近では男性のエステサロンも増えています。

それだけ男性も自分磨きに興味があるということで、エステサロンを利用する男性が多いということですね。

でも男性のエステサロンが増えてきて「男性専用のエステサロン」も増えてきたけど、実際にエステをしたり脱毛するスタッフは女性です。なぜでしょうか?

女性の応募が多い

エステや脱毛というと「女性」のイメージがあるようです。

仕事を選ぶときにエステティシャンを希望する人は、男性よりも女性のほうが圧倒的に多いとのこと。そもそも募集も女性限定が多いみたいですね。

確かに男性である自分が仕事を考えたときに「エステティシャン」という選択肢は考えつかないですね。

男性がエステや脱毛の担当って恥ずかしくない?

そもそもエステや脱毛を受ける側として考えたときに、エステや脱毛をしてくれるスタッフが男性というのは違和感があるし恥ずかしいです。

もちろん女性スタッフでも少し恥ずかしいのですが、男性スタッフにやられるよりも全然恥ずかしくないですね。それが当たり前というか。自然に受けることができるのはやっぱり女性スタッフです。

それでもこれからは男性スタッフも増える

それでもこれからは男性スタッフが増える傾向にあるようです。

その理由は、男性のVIO脱毛が増えてきたから。

VIOというと陰部やお尻の穴付近といったデリケートゾーンの脱毛です。女性には人気の高い脱毛ですが、今、男性のVIO脱毛も急増しています。

VIO脱毛を考えたときに、さすがに女性スタッフでは恥ずかしいです。陰部やお尻の穴を他人の女性に見られなが脱毛なんて恥ずかしさマックスです。

自分を考えてみてもVIO脱毛は男性スタッフの方がいいですし、そうかんがえる男性は多いみたいですね。

まだまだ女性スタッフの多い脱毛の世界ですが、男性専用の脱毛エステサロで男性スタッフのみというサロンも徐々に増えてきています。

これからは男性も自分の綺麗を追求する時代です。

髭や体毛といったムダ毛は男性の方が圧倒的に濃いし多いから、需要はどんどん増えていきそうですね。

自分もまだまだ脱毛したい箇所があるし、男性専用のサロンで男性スタッフが増えればもっと気軽に脱毛できるかもしれないですね。

メンズ脱毛エステサロンってどんなところ?

メンズ脱毛エステサロン。

女性に比べて男性はエステサロンとかあまり行かないですから、脱毛エステがどのようなものか想像つかないですよね?

行ったら何をされるんだろう?どういう話しをしたらいいんだろう?恥ずかしくないかな?

わからないから不安になるし、不安になるとなかなか脱毛に踏み切れない男性もいるみたいです。

でも、脱毛エステは仕事でやっていることだし、こちらもそれほど構えることはありません。普通に自分通りに振るまえばいいだけです。

脱毛エステサロンで何をやるの?

脱毛エステでの脱毛の流れは大きく分けて3つです。

・脱毛に関するカウンセリング(打合せ)
・脱毛作業
・アフターケア

脱毛に関するカウンセリング(打合せ)

脱毛に関する打ち合わせをします。

どこの部分の体毛をどの程度薄くするのか?ムダ毛のないツルツルの肌にしたいのか?などヒアリングを受けます。

また、脱毛に関する情報や注意事項などの確認を行います。

エステサロンによっては万が一のトラブルがあることを了承する誓約書や、途中経過の写真をとっても良いなどといった誓約書にサインします。

全ての説明と質疑応答が終わったらカウンセリングは終了です。

だいたい初めて通院したときに行いますが、必要があれば実施されるしコチラから質問があるときはしても構いません。

脱毛作業

レーザー照射する個室や仕切りのある部屋へ通されます。実際の脱毛作業です。

脱毛範囲にペンでマーキングして、脱毛を行います。

脱毛中はスタッフさんと1対1になりますが、緊張する必要はありません。話したければ話せばいいし、話くたくなければ黙っていても構いません。

スタッフさんの方から話しかけてくることもありますが、もし喋りたくなければ必要以上に話さなければ、スタッフさんも察してくれてあまり踏み込んでくることはありません。もちろん喋りたくないからといって無視はいけませんよ!

アフターケア

脱毛後はアフターケアです。

レーザー脱毛や光脱毛はレーザーで毛穴を焼き切るため、脱毛直後は赤く腫れたりします。その腫れを抑えるため、脱毛直後は保冷剤や冷たいタオルでアイシングします。

10分、15分のアイシングのあとは、炎症止めの軟膏を塗って終了です。

脱毛エステサロンでの脱毛は淡々と作業されるので、こちらも別に構える必要はありません。

よく「勧誘がしつこかった」といった評判もありますが、有名店や大手のエステサロンならそこまでしつこい勧誘はありません。安心してください。