男性専用のエステサロンでも女性スタッフなのは何で?

エステサロンというと女性のイメージがあるけど、最近では男性のエステサロンも増えています。

それだけ男性も自分磨きに興味があるということで、エステサロンを利用する男性が多いということですね。

でも男性のエステサロンが増えてきて「男性専用のエステサロン」も増えてきたけど、実際にエステをしたり脱毛するスタッフは女性です。なぜでしょうか?

女性の応募が多い

エステや脱毛というと「女性」のイメージがあるようです。

仕事を選ぶときにエステティシャンを希望する人は、男性よりも女性のほうが圧倒的に多いとのこと。そもそも募集も女性限定が多いみたいですね。

確かに男性である自分が仕事を考えたときに「エステティシャン」という選択肢は考えつかないですね。

男性がエステや脱毛の担当って恥ずかしくない?

そもそもエステや脱毛を受ける側として考えたときに、エステや脱毛をしてくれるスタッフが男性というのは違和感があるし恥ずかしいです。

もちろん女性スタッフでも少し恥ずかしいのですが、男性スタッフにやられるよりも全然恥ずかしくないですね。それが当たり前というか。自然に受けることができるのはやっぱり女性スタッフです。

それでもこれからは男性スタッフも増える

それでもこれからは男性スタッフが増える傾向にあるようです。

その理由は、男性のVIO脱毛が増えてきたから。

VIOというと陰部やお尻の穴付近といったデリケートゾーンの脱毛です。女性には人気の高い脱毛ですが、今、男性のVIO脱毛も急増しています。

VIO脱毛を考えたときに、さすがに女性スタッフでは恥ずかしいです。陰部やお尻の穴を他人の女性に見られなが脱毛なんて恥ずかしさマックスです。

自分を考えてみてもVIO脱毛は男性スタッフの方がいいですし、そうかんがえる男性は多いみたいですね。

まだまだ女性スタッフの多い脱毛の世界ですが、男性専用の脱毛エステサロで男性スタッフのみというサロンも徐々に増えてきています。

これからは男性も自分の綺麗を追求する時代です。

髭や体毛といったムダ毛は男性の方が圧倒的に濃いし多いから、需要はどんどん増えていきそうですね。

自分もまだまだ脱毛したい箇所があるし、男性専用のサロンで男性スタッフが増えればもっと気軽に脱毛できるかもしれないですね。

メンズ脱毛エステサロンってどんなところ?

メンズ脱毛エステサロン。

女性に比べて男性はエステサロンとかあまり行かないですから、脱毛エステがどのようなものか想像つかないですよね?

行ったら何をされるんだろう?どういう話しをしたらいいんだろう?恥ずかしくないかな?

わからないから不安になるし、不安になるとなかなか脱毛に踏み切れない男性もいるみたいです。

でも、脱毛エステは仕事でやっていることだし、こちらもそれほど構えることはありません。普通に自分通りに振るまえばいいだけです。

脱毛エステサロンで何をやるの?

脱毛エステでの脱毛の流れは大きく分けて3つです。

・脱毛に関するカウンセリング(打合せ)
・脱毛作業
・アフターケア

脱毛に関するカウンセリング(打合せ)

脱毛に関する打ち合わせをします。

どこの部分の体毛をどの程度薄くするのか?ムダ毛のないツルツルの肌にしたいのか?などヒアリングを受けます。

また、脱毛に関する情報や注意事項などの確認を行います。

エステサロンによっては万が一のトラブルがあることを了承する誓約書や、途中経過の写真をとっても良いなどといった誓約書にサインします。

全ての説明と質疑応答が終わったらカウンセリングは終了です。

だいたい初めて通院したときに行いますが、必要があれば実施されるしコチラから質問があるときはしても構いません。

脱毛作業

レーザー照射する個室や仕切りのある部屋へ通されます。実際の脱毛作業です。

脱毛範囲にペンでマーキングして、脱毛を行います。

脱毛中はスタッフさんと1対1になりますが、緊張する必要はありません。話したければ話せばいいし、話くたくなければ黙っていても構いません。

スタッフさんの方から話しかけてくることもありますが、もし喋りたくなければ必要以上に話さなければ、スタッフさんも察してくれてあまり踏み込んでくることはありません。もちろん喋りたくないからといって無視はいけませんよ!

アフターケア

脱毛後はアフターケアです。

レーザー脱毛や光脱毛はレーザーで毛穴を焼き切るため、脱毛直後は赤く腫れたりします。その腫れを抑えるため、脱毛直後は保冷剤や冷たいタオルでアイシングします。

10分、15分のアイシングのあとは、炎症止めの軟膏を塗って終了です。

脱毛エステサロンでの脱毛は淡々と作業されるので、こちらも別に構える必要はありません。

よく「勧誘がしつこかった」といった評判もありますが、有名店や大手のエステサロンならそこまでしつこい勧誘はありません。安心してください。

安心できる脱毛クリニックとは?失敗しない選び方

今、脱毛する人が多いみたいですね。

テレビCMとか雑誌の特集でよく取りあげられてるし、実際に脱毛クリニックとかエステサロンに行くといつも満員状態です。もちろんお客同士で顔を合わせることはありませんよ。

脱毛が人気なのは女性に限らず男性にも人気です。

髭の脱毛を中心に、胸毛や腹毛など。男性のVIO脱毛も人気みたいです。

でも脱毛したいけど、どこのクリニックがいいのか?失敗しないエステサロンはどこなのか?わからなかったりしませんか?

安心できる脱毛クリニック・脱毛サロンの選び方をご紹介します。

予約ホームページがあること

これは最近では当然ですね。

10年前なら電話予約が中心でも、今はネット予約が中心です。

ネットでクリニックの脱毛内容とかエステサロンの脱毛方法が掲示してある予約専用のサイトがあるのが普通です。

有名どころのクリニックなら予約ホームページがあるのが当たり前ですが、これも選ぶポイントの1つです。

脱毛方法が載っている

予約ホームページに詳細な脱毛方法が載っていることも重要です。

脱毛方法には、レーザー脱毛・光脱毛・美容電気脱毛があります。しかも同じレーザー脱毛でもクリニックによって扱う機械が違うため、レーザーの種類も異なる場合が多いです。

自分のホームページーで脱毛方法が記載されていたり脱毛効果が記載されているということは、それだけ脱毛に自信があるということ。

申し込む前のお客に対しても親切な姿勢は、実際に申し込んで脱毛を受けるときも変わりありません。

予約ホームページでも脱毛方法をチェックしてみてください。

ビフォー・アフターの写真が掲載されている

実際に脱毛を受けたお客のビフォー・アフターの写真が掲載されているところは、文句なくお勧めです。それだけ自分のところの脱毛技術に自信があるということです。

また写真を掲載することで、脱毛の効果を知りたいお客の目安になります。実際の写真があればどのくらいのレーザー照射でどのくらいの脱毛結果になるかわかりやすいですからね。

ビフォー・アフターじゃなくても、実際に脱毛したお客のアンケート結果が載っていたりするのもポイントです。もちろん満足しているアンケート結果しか載せないこともありますが、クリニックやエステサロンの様子がわかるので、何も知らないこれから通うお客にとってはありがたい情報です。

上記の内容をご参考に、納得のいく脱毛クリニック選んでください。

メンズ脱毛で綺麗になる!まずは脱毛方法の違いから

最近、男性にも脱毛は流行っています。

メンズ専用の脱毛サロンやクリニックがあるくらいだから、需要が高いということですね。

といっている僕もエステサロンで脱毛を受けました。髭とすね毛です。昔から濃くて青くなる髭とモジャモジャとしたすね毛がものすごく気になっていて、絶対脱毛してやる!と思っていたんです。

2年前から脱毛を受け始めて、半年前に完了しました。

今ではツルツルの顔とすねに大満足です。体毛がコンプレックスで恥ずかしい思いもしたし悩んでいた時期もあったくらいだから。

これから脱毛を考える男性に少しでも参考になればと思って当ブログを書きました。

脱毛方法の違いを理解しよう

脱毛するときに大事なのが、脱毛方法の違い。

今現在、脱毛方法は大きく分けて3種類の方法があります。どれもメリット・デメリットがありますが、一番重要なのは「自分がどう脱毛したいか」に合わせて選ぶことです。

レーザー脱毛

医療用レーザー機器を使用した脱毛方法です。
黒い色に反応する高出力のレーザーを肌に照射して、毛穴の奥の黒い毛に反応させて毛根を焼き切って脱毛する方法です。

美容電気脱毛よりも痛みが少なくスピーディー。レーザー照射の回数を重ねれば、ほぼ永久脱毛となるので、ツルツルの肌にしたい男性に特に人気の脱毛方法です。

光脱毛(フラッシュ脱毛)

光を照射する機器を使用した脱毛方法です。
光といってもその仕組はレーザーと変わらず、医療用のレーザー機器よりも出力が低いのが特徴です。

医療用レーザー脱毛よりも出力が低くて脱毛効果は薄いですが、痛みが一番少ない脱毛方法で広範囲に照射できるので1回の脱毛がスピーディーに終わるのも特徴です。

すね毛や腕毛など、薄くしたいけどちょっとは残したい!という男性に人気の脱毛方法です。

美容電気脱毛(ニードル脱毛)

体毛1本1本に電流を流して、毛穴の奥の毛根を壊す脱毛方法です。

1本1本に電気を流すので体毛の細かい調節が可能。しかも電気を流した毛穴は確実に脱毛効果があります。

一方で脱毛に時間がかかるというデメリットもあります。また、3つの手法の中で一番痛みの激しい脱毛方法で我慢できない男性もいるとのことです。

以上、3つの脱毛方法をご紹介しました。

この中で僕が受けたのは、髭がレーザー脱毛、すね毛が光脱毛です。